コンテンツマップ

だから儲からなかったの一覧 ○ ブログの書き方続け方の一覧
ブログのアクセスアップの一覧 ○ アフィリエイトノウハウの一覧
PPNTDOC(0円) ○ ピンポイントドキュメントJPから ○ スクリプト・PHPの一覧
レポート作成法の一覧 ○ 概要・その他の一覧

2009年07月01日

どの商材とはいえないが

いや、いまだに、コメントスパムが来るんだけど。

ブログシステムでは、ソフトウエア的にツールでのスパム行為を
禁止できるのがほとんど。

でも、それをかいくぐってくるコメントは、面倒でも手で、書く
のかね。
と言うことは、精神論でコメントをしまくれとか言っている
悪どい商材があるってこった。
しかも、RSSリーダーで、キーワード検索して関連性のあるような
記事にとか。

しかしさ、その判断法をきちんと示していないわけだよ。だから
コメントされたほうはスパム、きたーっとなる。
最悪の場合IPでフィルターをかけるなどの措置をするかもしれぬ。

そんなにアクセスが欲しいなら、それなりの正しい工夫と、アクセス
の多くなるようなコンテンツを編み出しなって。
HPでも、ブログでも100万ユニークアクセスがあれば、そこから
アクセスを流すことができるようになる。
100万人が集まるホームページサイトでも参考にするといい。



タグ:情報 商材
posted by 長靴猫 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 概要・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

トラックバック・コメント ポリシー

ブログ「だから儲からなかったわけね、そのアフィリエイト」では、記事数もまだ少なくこちらからトラックバック・コメントをする余裕がありません。^^;

コメントはしていただくだけで嬉しいものですので、単なる宣伝のものを除けばどんどんお願いたします。

リンクに関しては、どのページでもリンクフリーです。
相互リンクも、関連のあるサイトさんやサイトテーマから大きくかけ離れたものでなければお受けしますので、遠慮なくお声掛けくださいませ。

ただ、トラックバックに関しては受けることも考慮して、以下のようなポリシーを明確にします。

トラックバックに関しては一方的なものは削除させていただいています。とくに、トラックバックの先を偽っているものや、クリック詐欺などのサイトは必ず確認をして削除します。

商用のサイトさんでも基本的にTBを受信しますが、こちらからのTBバックを受けないサイトさんは削除させていただいてます。

つまり、一方的にトラックバックをおくり自分では受けないサイトさんは、フェア出ないとの判断で削除します。ネチケットだと思いますので。^^;

このサイトからのトラックバックする可能性のある記事はすべてトラックバックを受けられる設定で作成します。
また、テーマから大きく離れる記事へのトラックバックはしません。

要するにスパムにならないようにできる限り注意するということです。

こちらからの見方でもありますので、受信サイトさんの判断で削除されても異論はないのです。

お互いネチケットを守って、同志、お友達としてリンクしていきたいと思っております。

posted by 長靴猫 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 概要・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

レポート作成法の一覧

1.
posted by 長靴猫 at 13:01| 概要・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スクリプト・PHPの一覧

1.
posted by 長靴猫 at 13:00| 概要・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HTML・CSSの一覧

1.
posted by 長靴猫 at 12:58| 概要・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無料レポートの一覧

1.
posted by 長靴猫 at 12:54| 概要・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログのアクセスアップの一覧

0章 この講座で効果を出す学習方法☆

0−1 最初が肝心なのです 8

1章 まずは、基本の前にあなたのサイトを見直しましょう☆

1−1 サイト名・ブログ名でスタートダッシュ!  11☆
1−2 あなたのブログのアクセスの質はいいですか? 13☆
1−3 あなたのページを表す言葉を連想してください  16☆
1−4 キーワードで大きな損をしていませんか? 17☆
1−4−1 「地デジ」で損していませんか 19☆
1−5 ユーザビリティという魔法  20☆
1−6 いまなら間に合うサイト設計 22☆
1−7 お客様の目的を提供していますか? 24☆
1−8 あなたのご注文はどっち? 28☆
1−9 あなたのページには無駄がないですか? 30☆
1−10 リサーチする場所 32☆
1−11 カレーもおでんも一日置くから美味しい? 34☆
1−12 使いやすさについて=アクセシビリティという魔物 36☆
1章のまとめ 38☆

2章 アクセスアップのための、SEO基本テクニック編

2−1 効果検証済みのアクセスアップの過程 40
2−2 あなたの情報は正しく伝わりますか? 42☆
2−3 あなたのサイトを検索上位に その145
2−4 タイトルでも検索エンジンを呼ぶ!? 46
2−5 検索エンジン用の紹介文を考える 48
2−6 あなたのサイトを象徴するキーワード 50
2−7 プログラムの気持ちになる? 52
2−8 強調と太字は異なる 56
2−9 アンカーでわかるキャッチの力 57
2−10 リンクのオプション-title属性 59
2−11 画像はテキストでも説明できます 61
2−12 スタイルシートとSEO 62
2−13 検索エンジンのクローラーを招きましょう 64
2−14 検索エンジンに登録してみましょう 67
2−15 実際にはどこに設置するか 68
2−16 あれも、これもで損をするって? 70
2−17 アクセスアップは質のちがいがあるのです。 71
2章のまとめ 74

3章 リンク・コメント・トラックバック

3−1 PageRankについて 76☆
3−2 トップページリンクは効果があるか 79
3−3 パンくずリスト 80
3−4 逆アクセスランキングは、抜群の効果があります 82
3−5 リンク部分はの色は標準で 84
3−6 正しいPINGの使い方 86
3−7 PINGの送信時間帯を考える−1 87
3−8 PINGの送信時間帯を考える−2 89
3−9 PINGサーバーの一覧 91
3−10 コメントでアクセスアップ 93
3−11 コメントの書き方1 95
3−12 トラックバックとは?97
3−13 トラックバック その298
3−14 トラックバックセンターを使おう 100
3章のまとめ 101

4章 お勧めツールなどによるアクセスアップ法

4−1 SEOのツールの使い方 105☆
4−2 SEOの効果はいつ表れる? 107
4−3 SEO検索エンジン最適化 109
4−4 無料SEOツールス −1 111
4−5 無料SEOツールス −2 113
4−6 無料SEOツールス −3 117
4−7 無料SEOツールス −4 119
4−8 無料SEOツールス −5 121
4−9 無料SEOツールス −6 123
4−10 SEOに関する重要サイト 124
4−11 SEOアクセス解析ツール 126
4−12 実はGoogle自身がツールになる!? 127
4−13 FC2ユーザー向けでスミマセン 131
4−14 売れない理由-アクセス解析 132
4−15 究極のアクセス解析 134
4章のまとめ 135

売り上げ増の極意とは 136

5章 ちょっとだけ裏技?を試してみましょう

5−1 FC2,Yahoo,Livedoor,楽天,などプロバイダの機能 139
5−2 サイトのことはサイトに聞く 141
5−3 検索エンジンのロボットの種類 144
5−4 実験!検索1位をとってみましょうか 146
5−5 検索1位の予約? 148
5−6 問いかけを使うアクセスアップ 151
5章のまとめ 152

6章 SEOのジャンルではないアクセスアップ

6−1 独自ドメインのサーバーはそれだけでアクセスアップになる 153☆
6−2 独自ドメインをもつには?  156
6−3 独自ドメインであるだけで信用がつく 158
6−4 Buzzマーケティングによるアクセスアップ 159
6−5 バックリンクされるには 161
6−6 クチコミとブログを研究中 164
6−7 インターネットと市場について 166
6−8 とことん雑記ブログのススメ 169
6章のまとめ 172

7章 様々なアクセスアップの考え方

7−1 リンクはどこ? 174☆
7−2 コミュニティなどで損していませんか 176
7−3 入り口から見えるもの 178
7−4 入り口から見えるもの−2 180
7−5 自分のWebサイト以外の入り口の考察 183
7−6−1 外部からの入り口−1185
7−6−2 外部からの入り口−1−2 187
7−7 外部からの入り口−2 190
7−8 外部からの入り口−3 193
7−9 外部からの入り口−4 195
7−10 外部からの入り口−5 197
7−11 外部からの入り口−6 199
7−12 外部からの入り口−7 201
7−13 外部からの入り口−8 202
7−14 プログラミングのススメ 205
7−15 出口も大事です 207
7−16 ブラウザーでの視線の動きについて 209
7−17 出口からわかること 211
7−18 検索キーワードは予定できるか 213
7章のまとめ 216

8章 アクセスアップしやすいサイトってどんなの?

8−1 結論から言うと、なにをすればいいの? 218
8−2 SEOで最初ににやるべきこと  221
8−3 アクセスアップでやるべきこと 222
8−4 アクセスアップし易いサイト-ホームページの場合 225
8−5 アクセスアップし易いサイト−ブログの場合 229
8−6 新しいフュージョンサイトの作り方 −1 232
8−7 新しいフュージョンサイトの作り方 −2 234
 
9 ここまでお読みいただき、ありがとうございます

おわりに 238☆
特典として−1 241
テンプレートセット 243
SEOとアフィリエイトのためのワークシート 246

用語集☆
posted by 長靴猫 at 12:50| 概要・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログの書き方続け方の一覧

はじめに アフィリエイトで大切なこと

第一章 ブログを書く前に必要なこと
1−1 ブログにも3日ボウズってあるのです
1−2 ブログテーマについて
1−3 ブログテーマの見つけ方
1−4 それでも見つけるブログテーマ
1−5 嫌いもテーマになりうる
1−6 最初のまとめとして

第二章 知っているとかなり役立つこと
2−1 ブログを書き始める前に
2−2 自分用インターネットからの情報源
 2−2−1 検索エンジン
 2−2−2 HTMLやスタイルシートの情報
 2−2−3 情報源になるサイト
 2−2−4 ブロガーに必要なサイト
 2−2−5 これは使える!というサイトたち
 2−2−6 ビギナーさんのために
 2−2−7 ソフトウエアを使おう

ご購入はこちら

第三章 ソフトウエアを使う
3−1 精神論のかわりにソフトウエアを使おう☆
3−2 HP・ブログに役立つ基本ソフトウエアとは
 3−2−1 圧縮・解凍ソフトウエア
 3−2−2 データー転送プログラム
 3−2−3 HTML、CSS編集ソフトウエア
 3−2−4 テキストエディタ
 3−2−5 ドキュメントプロセッサ(アウトラインエディタ)35
3−3 そのほかのお役だち
 3−3−1 グラフィック編集ソフトウエア
 3−3−2 ブラウザー
 3−3−3 RSSニュースリーダー

第四章 ブログを読んでもらうために
4−1 人気があるということを考える☆
4−2 カレンダーは必要か?
4−3 アクセスカウンタは必要か?
4−4 ブログアクセサリ
4−5 書く前にある程度決まる人気

ご購入はこちら

第五章 続く記事の書き方
5−1 読み手の反応がすべてを語る☆
5−2 読んでもらえる文章を書こう
5−3 記事のタイトルで決まる
5−4 文章中のキーワードが大事
5−5 自分の好きなことから気づく
5−6 歴史は好きですか?
5−7 プロと同じことをしない
5−8 続きを読む機能を試す
5−9 言葉のカラーは安心の色
5−10 あなたの求める読者さんを決める?

第六章 ブログ記事の情報管理
6−1 RSSニュースリーダーで情報を得る
6−2 Story editor 再び
6−3 記事の予約を行う☆
6章のポイント

第七章 ブログの文章の書き方
7−1 ブログの記事の文章は
7−2 文章のスピード感について
7−3 ブログならではの書き方
7−4 あなたが書くのはブログ記事です
7−5 それでも悪い癖は気をつけよう
7−6 行間は、ブログのテーマでも変わる
7−7 結構悩むこと
7−8 漢字と仮名について

あとがき

 付  録☆
 用 語 集

ご購入はこちら

posted by 長靴猫 at 12:48| 概要・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

このブログは・・・

アフィリエイトと一口に言っても、物販系の方もいれば、情報系(情報商材)の方もいますね。

ただ、すっかり業としても認められたアフィリエイトとはまだまだ物販系が主流であり、また始められる方も一般書籍か、お友達に紹介されて始めたという方がほとんどだと思います。^^;

紹介がまだでした。TT;
はじめまして、インフォベスト(infobest.jp/i2lab.net)のsena1です。

アフィリエイトの話に戻ります。猫

ところでアフィリエイトで5000円の壁を越えて収益を上げていらっしゃる方の割合というのは、数パーセントという調査結果がでていますね。

でも・・・何故なんでしょう。

これだけ、書籍や、情報商材(内容のないものも多いですが)があふれていて、いくらでもリサーチできるとは思うのですが・・

おそらく、成功された方の内容というのは、書籍や商材などの内容を読むに、このようにしたら成功したという「事実」に基づいた話だからでしょう。

こうしたら、こうなった。

でも・・、実際には手法がわかってもそれを自分にあわせていくための「なぜそうなるのか」という真実が語られていないからです。

その部分があれば、そういう手法がなぜ必要なのか、どういうように考えて、自分のやりやすいように応用するにはどうするかというスキルアップするための考え方が身に付かないからではないかと考えています。


成功のパターンをいくら知っても、それを自分で実行しうまくいかないときにはどうやって変化するといいのか理解していないからですね。

すなわち、成功のパターン(デザイン・パターン)だけではだめで、どうやったら失敗するのか(アンチパターン)を踏まえて、自分流の成功へのステップを考えなければならないわけです。

野球のルールブックを読んだだけでは、試合はおろか、バッティングさえまともにできないのと同じような気がします。
あたらずとも、遠からず。訓練と実践のあるのみです。

知識は暗記できても、経験は暗記できないのですから。
試験勉強(学習)のコツと一緒のことです。


というわけで、このブログでは、だから失敗したのかというように上手くいかない原因から、だからこうすると失敗しないというようなお話ができればと思う次第です。


携帯サイトへのPRテスト
no-title
posted by 長靴猫 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 概要・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。